« 『バンテージポイント』 | トップページ | 『ダージリン急行』 »

『チームバチスタの栄光』

原作読んでから観ました。私の中で登場人物はイメージ通りでした。特に吉川晃司さんの桐生先生、阿部寛さんの白鳥はそのまんまで良かったです。

血は苦手な私もこの映画の手術シーン、大丈夫でした。心臓ってこんな感じなんだー、なんて観れちゃうくらい。あまりリアルじゃなかったのかな。

手術シーンは普段見れない医療現場、興味深かったです。人の体がモノのようで心臓ってあんなふうに持てるんだーとか、ドリルで穴開けたり・・。

医療現場の緊迫した感じも伝わって来ました。
お医者さんの過酷な労働、実際もっと大変だとは思うのですが、とても伝わって来ましたし、考えさせられました。

映画として物足りない気はしましたが自分の知らない医療現場の様子をのぞけたのが良かったです。

白鳥と田口先生の二人のやりとりおもしろかったです。

本もおすすめですよ。

|

« 『バンテージポイント』 | トップページ | 『ダージリン急行』 »

★★★ 普通。。」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/400065/11616950

この記事へのトラックバック一覧です: 『チームバチスタの栄光』:

« 『バンテージポイント』 | トップページ | 『ダージリン急行』 »