« 『腑抜けども悲しみの愛をみせろ』 | トップページ | 『マリと子犬の物語』 »

『アヒルと鴨のコインロッカー』

もう、公開は終わってしまったとてもとても観たかった映画、
機会があって今日、観る事ができました音譜

アヒルと鴨って???、題名からしてなんなんだろー、
と思いますよね。映画観るとわかるんですよー。

本屋を襲撃するー、なんだかワケのわからないストーリー。だけどそこからドラマが展開されるんです。その行動の裏に隠されたナゾ。そんな馬鹿げたストーリーが終わる頃には馬鹿げてない、そういうことだったんだー、ととても切ない気持ちになるんです。

本でも読んでいたので、内容はわかる、しかも本に忠実に表現されていたので本のまんま。なのに泣いてしまいました汗

椎名のとぼけた感じ、カワサキの不思議な感じ、ドルジの成長っぷり、琴美の気の強さ・・・。俳優さんたちに大拍手です。イメージ通りでした。

原作読んでからだとつまらない映画が多い中、この作品は映画もとても良かったです。
ボブデュランの『風に吹かれて』・・この物語のキーとなってます。私もこの曲好きになりました。

ちなみにドルジはブータン人。ブータンのこと少しわかるようになりますよニコニコ

|

« 『腑抜けども悲しみの愛をみせろ』 | トップページ | 『マリと子犬の物語』 »

★★★★★ 絶対おススメ!!」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/400065/9693786

この記事へのトラックバック一覧です: 『アヒルと鴨のコインロッカー』:

« 『腑抜けども悲しみの愛をみせろ』 | トップページ | 『マリと子犬の物語』 »