« 『プロヴァンスの贈りもの』 | トップページ | 『私のちいさなピアニスト』 »

『天然コケッコー』

のどかで温かい気持ちになれる映画でした。
小中学校合わせて7人の学校。その中でくりひろげられる日常のちょっとしたできごとがストーリーとなっています。恋愛のこと、将来のこと、友達とのこと・・・・中学生なら誰もが悩んだことが描かれています。なかでも大沢君とそよちゃんの恋愛がとても新鮮でかわいかったです。
みんなが家族のようで、みんなが仲良い友達で、都会では味わえない温かさというのが伝わってきました。

海岸の景色がとてもきれいでした。学校、家、一本道、田んぼ・・・都会では見ることのできない風景が映画の中に広がっています。田舎の良さがとても伝わってくる映画でした。
くらもちふさこさん原作のようで、ぜひ原作を読みたいと思いました。とても穏やかで良い映画でした。

私の評価 ★★★★

|

« 『プロヴァンスの贈りもの』 | トップページ | 『私のちいさなピアニスト』 »

★★★★ おもしろい!」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/400065/7231298

この記事へのトラックバック一覧です: 『天然コケッコー』:

« 『プロヴァンスの贈りもの』 | トップページ | 『私のちいさなピアニスト』 »