« 2007年5月 | トップページ | 2007年7月 »

2007年6月

『傷だらけの男たち』

試写会を観にいきました。金城さん、かっこいいです。ちょっと悲しげな表情がとても素敵でした。

殺人事件をさぐるうちにわかる悲しい過去・・・とても切ないストーリーです。しっとりどちらかというと暗い映画ですが、その中でヘイの彼女の無邪気さが映画をちょっと明るくしていて良かったです。トニーレオンの何か隠しているような怪しさもストーリーを面白くしていたと思います。
登場人物がわかりにくかったところもありましたが最後にわかる事実がとても悲しく、だけどストーリーはとても面白い映画でした。

香港の街って意外と絵になりますね。

私の評価 ★★★★

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『舞妓Haaaan!!!』

好き嫌いが分かれそうな映画ですね。面白いんだけど、ちょっと騒ぎすぎなという気もしました。

ストーリーはとてもよくできていて、舞妓さんにあこがれる気持ちもとても伝わってきました。舞妓さんの世界も説明があったり様子が描かれていて良かったです。とてもテンション高いので、自分もテンション高くないととても疲れる映画だと思います。話の展開は早くてあきることはないです。舞妓さんきれいですね。憧れてしまいました。

最初は、この映画なんなの~、と思いましたが、最後には主人公に感情移入して応援している自分がいました・・・。

私の評価 ★★★

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『吉祥天女』

びっくり! 舞台挨拶がありました。鈴木杏さんも元仮屋ユイカさんも着物でとても艶やかでした。遠くから見ても鈴木杏さんの大きな目がとても印象的でした。映画でも鈴木杏さんの目がとても効果がありました。何かたくらんでいるような目や優しい目、とても印象的でした。20歳とはとても思えない演技力、すばらしかったです。舞台挨拶のインタビューもはきはきしていて、とても好感がもてました。これからすごい女優さんになっていきそうですね。

映画ですが、鈴木杏さんの演じる小夜子、ミステリアスな感じでどこまでが本心でどこまでが演技なのか観ていてこちらもわからなかったです。それが小夜子の魅力なのだと思います。ちょっと不幸な女性だなとも思いました。関わった男性が次々に亡くなっていく・・・。明るいシーンはないけど、由似子との友情がなごませてくれました。叶家と遠野家がどうなっていくのか、小夜子の生い立ち、涼との関係・・・、ミステリアスな小夜子にどうストーリーが展開していくのか楽しめると思います。

見所はやはり小夜子を演じる鈴木杏さんです。素敵な女優さんだなと思いました。

私の評価 ★★★☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『スパイダーマン3』

映画館へ観にいきました。やっぱりあのスパイダーマンがビルからビルへ飛び移るシーンは観ていて気持ち良いですね~。今回はメリージェーンとどうなるか気になるところです。悪者との対決も気になりますが彼女との行方もとても気になります。そしてピーター友達とはどうなるのか・・・あっけない気はしたけど、アクションシーンは迫力あったし、ブラックスパイダーマンも登場したりとても楽しめました。ちょっと映画自体長い気はしたけど、観終わって気分がすっきりという感じです。新しい展開に今度は期待ですね。

私の評価 ★★★☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『転校生 ~さよならあなた~』

内容も知っているし・・・と思いながら試写会に行きました。ところが期待以上のとても良い作品でした!!今回は尾道ではなくて信州が舞台です。善光寺中心にどのシーンも絵になり、素敵なところでした。前作とは全然違う新しい内容でした。場所だけではなく入れ代わってしまう方法も違うし、ストーリーも違うし・・・。ちょっと『世界の中心で愛をさけぶ』と似ているような気もしました。私はそれ以上にとても良かったと思います。とてもとても楽しめます。切ないんだけどクスッと笑ってしまう場面もたくさんあります。最後はうるうるきてしまいました。主演の二人の演技がとても良くて、新鮮で、特に一美が歌うシーンは良かったです。本当に入れ代わったように見える二人の演技は素晴らしいです。

私ももう一度中学生にもどりたいな・・・と思ってしまいました。

私の評価 ★★★★★

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年5月 | トップページ | 2007年7月 »