« 『ザ・シューター』 | トップページ | 『転校生 ~さよならあなた~』 »

『アポカリプト』

Img020_1 映画はアクションシーンの連続です。最初から最後までハラハラしっぱなし。
血を見るのが見るのが苦手なので観に行く前はどうかなあ、、と思っていたけど、迫力ある映像で、とても楽しむことができました。

主人公ジャガーパウがジャングルをかけめぐります。敵は人間だけではなく大自然や猛獣、次々に襲いかかります。家族を守り助けるためジャングルを走り回ります。残虐なシーンも多いので目をそらしてしまうことも何度か。だけどそれ以上に観てよかったと思える内容で、またラストはびっくりします。そしてマヤ時代を感じることができます。

この映画で素晴らしいと思ったのは映像です。ジャングルを走り回るシーンや猛獣と闘うシーン、白、茶、青と色をうまく使っているシーン、残虐なシーン、どれもどうやって作っているのだろう、どう撮影しているのだろうと、不思議に思うくらいリアルです。

主人公のジャガーパウ役のルディ・ヤングブラッドは本当にジャングルで生活しているのではないかと思うくらい素晴らしい演技です。目がいろいろなことを訴えていて、デビュー作とは思えませんでした。愛する家族同士の残虐な別れのシーンはとても観ていてつらいです。生きていくために争わなければならなかった時代があったことを思うと、映画の帰り道、今の時代の平和を感じてしまいました・・・。

メルギブソン監督が言っている「本能に訴える映画」というのはなるほど、と思いました。

私の評価 ★★★★

クリック! メルギブソン監督のインタビューや壮大な映画のシーンの一部が観れますよ。

Viral Walker(バイラルウォーカー)-アポカリプト.

|

« 『ザ・シューター』 | トップページ | 『転校生 ~さよならあなた~』 »

★★★★ おもしろい!」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/400065/6634694

この記事へのトラックバック一覧です: 『アポカリプト』:

« 『ザ・シューター』 | トップページ | 『転校生 ~さよならあなた~』 »