« 『東京タワー オカンとボクと、時々、オトン』 | トップページ | 『300 スリーハンドレッド』 »

『明日、君がいない』

試写会を観に行きました。
血が流れるところから始まります。高校生が自殺をしたのです。その自殺をしたのが誰なのか、最後までわかりません。その日の朝に物語りはもどります。いろいろな悩みを持った高校生たちが出てきます。観る前は高校生の時悩みあったっけ~、なんて思っていましたが、観ていると、そうそう、私もそんなふうに思ったことあった、と高校時代の気持ちを思い出すことができました。オーストラリアの映画で、日本の高校生はそこまで進んでないよ~、と思うところもありましたが、勉強、恋愛、家族、将来のこと、高校時代はいろいろなことで悩みますよね。

自分は出てくるどの高校生に近いだろう、と考えながら観ていましたが、観終わって実は自殺した子に一番近いような気がしました。自分は絶対自殺なんかしない、と思っているけど、実はそういう人こそ危ないのかな、なんて思ってしまいました。ラストは驚きです。監督が19歳の作品というのも信じられません。

高校生を持つ親、先生など、高校生がまわりにいる人たちにぜひ観てもらって高校生の気持ちを理解してあげてほしいな、と思いました。

私の評価 ★★★★

|

« 『東京タワー オカンとボクと、時々、オトン』 | トップページ | 『300 スリーハンドレッド』 »

★★★★ おもしろい!」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/400065/6321761

この記事へのトラックバック一覧です: 『明日、君がいない』:

« 『東京タワー オカンとボクと、時々、オトン』 | トップページ | 『300 スリーハンドレッド』 »